社員の声|エフエスロジスティックス株式会社

寺門ドライバー 

入社2年目(19歳)

03

日々、自分の成長を感じる会社です!

 

優しく、厳しく、確りと教えてくれる先輩に囲まれ実践することで成長することができます。

寺門祐希

Q.どうしてドライバーになったのですか?

なんとなく見ていたテレビ番組で「物流は日本の血液」で私たちの生活に欠かせないもの。そして今まさに物流危機の前兆が起きているということを知りました。いざ就職活動が始まった時この言葉を思い出し、そうだ!これだ!と自分が物流危機に対して貢献ができるかもしれないという思いでドライバーになることを決心しました。

Q.仕事をしてみてどうでしたか?

最初は先輩の助手席に乗って道順や配送の方法を教えていただきました。ひと通り覚えて初めてトラックを運転した時は感激でした。しかし都内の配送は一方通行や道路幅も狭いところが多く、大通りの名前もわからず納品先によっては階段を使って荷物を運ぶところもあり大変でした。それでも先輩に丁寧に教えていただき「もう一人で大丈夫」と独り立ちできた時はとてもうれしかったです。今は毎日お客様に「いつもありがとう!」と感謝の言葉をいただくことにやりがいを感じています。

寺門祐希
寺門祐希

Q.今後の目標は?

入社してすぐにフォークリフトの免許を取らせていただきました。今は運行管理者になるための勉強をしています。そして今後もっとたくさんのコースを覚えて班の人を助けられるようになったら、大型の免許も取得して、今後入社してくる後輩に頼られる先輩になれるよう頑張りたいです。